同窓会  |  ゆかり  |  みんなの広場
学校検索:

ログイン

ログアウト
関 雅行
トップ | 書棚 | アルバム | 掲示板 | プロフィール



性懲りもなく、またやってしまいました。




トピック日: 2017-11-18  閲覧回数: 224

ひとくち寸評  ログインしてから書き込んでください。 新規会員登録はこちら

相川 良夫 さん  2017-12-07 15:25
ご無事で何よりとは言え、余りにも痛々しい写真ですねえ!
頭部を強打し頭蓋骨内出血や頬骨骨折など命にもかかわるような大けがを、1年も経たない内に2回も負うとは大変な経験でしたね。
奥様から自転車を禁止されるのも無理からぬことかと思います。
先延ばしにしてる間に、もはや一緒に多摩サイを走りに行くことは出来なくなりましたが、私も気を付けなくてはと改めて思っています。
やはり安全な徒歩が一番ですね、お大事に。

P.S. それにしても、あっさり転居し・ピアノを手放し・自転車も人に上げたりと、決断の早さにはいつもなが感心しますw

関 雅行 さん  2017-11-20 14:45
 お見舞い痛み入ります。
高校時代の友人に言われたのですが、意識喪失が転倒する前か後かで深刻さがだいぶ違う。もし前だとすると精密検査を受けた方がいいとのこと。
ただ今回は、転倒前までかなりスピードが出ていましたから、もし意識喪失してからの転倒だとすると相当なダメージを受けたはずなので、転倒のショックで意識がなくなったのだろうと勝手に解釈しています。
いずれにしろ、年を考えて行動する必要がありますね。

浜田 謙一 さん  2017-11-20 13:27
 大変でしたね。脳震盪もあったのでしょうか。親は知らなかったのですが、息子がスノボで転倒し、当日から2~3日の記憶がなくなったことがあるのだそうです。帰省(ここが実家というだけですが。)したとき、息子の連れ合いが話してくれました。普通に行動し、会話も普通だったのに、本人は覚えていないというのです。それも2度めの事故で、一度目は学生時代、大腿骨脱臼でした。そのときも同じ彼女が付き添っていたのですが。因みに、息子の部分的記憶喪失は、まだ戻っていないそうです。
 どうぞお大事に。
 

   

このページの
QRコードを発行
同窓会
ゆかり
パスワード照会
退会
お問い合わせ
利用規約
説明一覧
個人情報保護方針
学校一覧
 
Copyright 2014-2017 同窓会やろうよ 実行委員会 All rights reserved.