同窓会  |  ゆかり  |  みんなの広場
学校検索:

ログイン

ログアウト
音楽 聴き比べ
トップ | お知らせ | 年表 | 書棚 | 名簿 | 掲示板 | 会則 | [幹事ログイン]



グリーグ ピアノ協奏曲イ短調 op.16 聴き比べ




トピック日: 2016-08-27  閲覧回数: 598

ひとくち寸評  ログインしてから書き込んでください。 新規会員登録はこちら

関 雅行 さん  2016-08-29 08:39
 さすがですね、「リズムが狂う」「音が詰まる」など分かりませんでした。
でも自然な(癖のない)演奏という点では、私もそう感じ、またそこが物足りない点でもあります。
やはりマスコミ、私が見たのはテレビ朝日と日経新聞でしたが、取り上げた理由は演奏よりルックスだったのかな?

 「聴き比べ」ではリパティの演奏が、ロマンティックなこの曲に合っているような気がします。ただこの短いフレーズでは、よく分からないかもしれませんが。

相川 良夫 さん  2016-08-29 08:34
 この4人は似通ってるとも言えます。
ディヌ・リパッティなんて早逝の天才ピアニストの録音も貴重ですね。
ミケランジェリは必要以上にゆっくり個々の音形を明示したりしてどうしても個性を主張したいようです。
アリス=紗有・オットは、グリーグのこの部分を聴く限りは自然な演奏だとは思います。
ただ、最近の若手とは違いテクニック系ではないからか部分的にリズムが狂うのと、1か所だけですがフレーズの終わりで音が詰まったりとかと、メインテーマのスタッカートがきつ過ぎてこれも他の人にはない詰まった感があって、聴き慣れた音楽とはやや違うと感じました。

   

このページの
QRコードを発行
同窓会
ゆかり
パスワード照会
退会
お問い合わせ
利用規約
説明一覧
個人情報保護方針
学校一覧
 
Copyright 2014-2017 同窓会やろうよ 実行委員会 All rights reserved.