同窓会  |  ゆかり  |  みんなの広場
学校検索:

ログイン

ログアウト
曵田宏
トップ | 書棚 | アルバム | 掲示板 | プロフィール



ドアに挟まれました  




トピック日: 2016-11-18  閲覧回数: 473

ひとくち寸評  ログインしてから書き込んでください。 新規会員登録はこちら

曵田宏 さん  2016-11-28 20:03
関さん
物凄く切ない思い出ですね。胸が痛くなりました。

話はずれますが、
同じ車両の同じドア付近とはいっても停車する駅によって進行方向の右か左かをあらかじめ把握していないと乗降時「混雑」に阻まれます。
私の場合、鶴川から乗車して降りるのは下北沢。その間進行方向の右側ドアが開くのは鶴川、新百合、下北沢。ですから右側ドア付近の立ち位置は死守します。

関 雅行 さん  2016-11-18 21:59
 こんな苦い思い出が蘇りました。
四十数年前のこと、朝のラッシュは今より、もっと過酷な状態。新宿駅で山手線外回りに、やっとのことで乗り込んでほっとした瞬間カバンがドアに挟まったのに気づき引き抜こうとしたがダメ。隣の新大久保について開いたドアーは反対側、えっ降りる高田馬場も同じ側だ。必死に引っ張ても膨らんだ部分が引っかかってか、びくともしません。目白、池袋、大塚、巣鴨、駒込すべて反対側の右ドアー。
あ~どこまで行くんダ…。
やっと田端で挟まれたドアーが開き陸橋を渡って隣のホームで内回りに乗り換え高田馬場まで取って返したのですが、ゆうに30分経過、待ち合わせの彼女はとうにいませんでした。

   

このページの
QRコードを発行
同窓会
ゆかり
パスワード照会
退会
お問い合わせ
利用規約
説明一覧
個人情報保護方針
学校一覧
 
Copyright 2014-2017 同窓会やろうよ 実行委員会 All rights reserved.