同窓会  |  ゆかり  |  みんなの広場
学校検索:

ログイン

ログアウト
曵田宏
トップ | 書棚 | アルバム | 掲示板 | プロフィール



心に残る児童文学作品のラジオドラマ




トピック日: 2017-05-06  閲覧回数: 511

ひとくち寸評  ログインしてから書き込んでください。 新規会員登録はこちら

曵田宏 さん  2017-05-11 06:33
その当時「時間泥棒」という切り口に偉く感動しました。騙されて契約し時間を節約して時間泥棒たちの吸っている葉巻になり煙となって消えていく「時間」それによって人間たちの生活はますます貧弱になっていく。エンデという人の感性の豊かさ鋭さに圧倒されました。

関 雅行 さん  2017-05-07 15:36
 ミヒャエル・エンデ「モモ」聞かせていただきました。
効率だけを求め、物事の本質を語らない聞かない現代社会への警鐘でしょうか。
児童文学にしては奥の深い問題提起ですね。

   

このページの
QRコードを発行
同窓会
ゆかり
パスワード照会
退会
お問い合わせ
利用規約
説明一覧
個人情報保護方針
学校一覧
 
Copyright 2014-2017 同窓会やろうよ 実行委員会 All rights reserved.