同窓会  |  ゆかり  |  みんなの広場
学校検索:

ログイン

ログアウト
曵田宏
トップ | 書棚 | アルバム | 掲示板 | プロフィール



童謡 アルプス一万尺




トピック日: 2017-05-08  閲覧回数: 464

ひとくち寸評  ログインしてから書き込んでください。 新規会員登録はこちら

曵田宏 さん  2017-05-11 06:37
その歌の「替え歌」が生まれるというのはそれだけ作品の完成度そのものが高いという証といいます。用足しの隠語は知っていました。

浜田 謙一 さん  2017-05-08 11:39
 「花を摘む」「キジを撃つ」の意味をご存知ですか?「用をたす」の隠語です。いやこれも隠語かな。でもおわかりですね。
 NHKの「みんなのうた」でダークダックス(ボニージャックス?)が歌って流行したという記憶があります。以前から歌声喫茶や山岳部などで歌い継がれていて、キモは即興で替え歌を作ることでした。歌詞がたくさんあるというのは、替え歌の傑作が歌い継がれて残っているからだと思います。
 同じころはやった「シーハイルの歌」というのは、「きのうは梵珠嶺(ぼんじゅね)きょうまた阿闍羅(あじゃら)」という歌詞があります。おそらく八甲田山の地名なのでしょうが、ある歌声喫茶の歌集には「きのうはボンジュール、きょうまたアデュー」となっていました。伝言ゲームですね。

関 雅行 さん  2017-05-08 10:52
 「アルプス一万尺」が29番まであったとは知りませんでした。

この中で知っている歌詞のは、1,2,4,6,19番。懐かしくなって、学生時代に通った歌声喫茶「ともしび」の歌集を見ると1,4,6番しか載っていませんでした。
あとはどこで覚えたのかな?

   

このページの
QRコードを発行
同窓会
ゆかり
パスワード照会
退会
お問い合わせ
利用規約
説明一覧
個人情報保護方針
学校一覧
 
Copyright 2014-2017 同窓会やろうよ 実行委員会 All rights reserved.