同窓会  |  ゆかり  |  みんなの広場
学校検索:

ログイン

ログアウト
浜田 謙一
トップ | 書棚 | アルバム | 掲示板 | プロフィール



ウシガエルの思い出




トピック日: 2016-05-19  閲覧回数: 467

ひとくち寸評  ログインしてから書き込んでください。 新規会員登録はこちら

浜田 謙一 さん  2016-05-20 11:03
 覚えていますとも。トノサマガエル(正しくはトウキョウダルマガエル?めんどくさいなあ。)でした。実はぼく、小学生の時、カエルの解剖は初体験してしまっていたのです。科学画報という雑誌で特集していて、たまたま出くわした巨大なヒキガエルを実験台にしました。今なら、犯罪予備軍の危険な少年ということになるかもしれませんね。麻酔のエーテルは入手できなかったので、カエルは自力で虫ピンを抜いて逃走し、後日、縁の下で死んでいました。その時初めて罪の意識を感じた次第です。ですから中学校の実習は、どこか罪の意識がつきまといました。

関 雅行 さん  2016-05-20 08:55
 カエルで思い出すのが、理科(久我先生)の解剖実験。
初めて持つメスに胸躍らせたこと、あの時献体にされたカエルは何ガエルだったのか憶えていますか。

   

このページの
QRコードを発行
同窓会
ゆかり
パスワード照会
退会
お問い合わせ
利用規約
説明一覧
個人情報保護方針
学校一覧
 
Copyright 2014-2017 同窓会やろうよ 実行委員会 All rights reserved.